HOME >  エイジングケアにおすすめのプラセンタサプリ調査 >  効果の期待できるサプリの選び方

効果の期待できるサプリの選び方

ここでは、プラセンタの嬉しい効果を実感できるサプリメント選びについて解説します。

プラセンタの原料はアミノ酸たっぷりの馬由来がおすすめ

現在、日本で流通しているプラセンタサプリの原料は、馬・豚・羊・植物があります。

それぞれに特徴がありますが、おすすめなのは馬由来のプラセンタアミノ酸がとても豊富(豚の約20~300倍)で、毎日の元気と綺麗をしっかりサポートしてくれます。

また、豚と比べて馬は病原菌に感染しづらいので安全面でも優れています。さらに一回の出産頭数が少ないため、プラセンタの濃度が高いのも、ポイントの一つです。

美容効果を期待できるプラセンタの量は?

次に注目したいのが、サプリメントに含まれているプラセンタの量です。

美容目的でプラセンタを摂取しようとした場合、少なくとも5,000ml~10,000mlのプラセンタが必要だといわれています。美容効果を期待するのなら、まずこの基準をクリアしているものを選ぶことが大前提となるのです。

安いプラセンタサプリの中には100ml程度しか配合されていないもの、もしくは含有量自体が記載されていないものもあります。

ちなみに「濃縮タイプ」と書かれているものは、それぞれの商品によりますが、だいたい表示量の20倍ほどのプラセンタ量相当だと考えると良さそうです。

まずいプラセンタはもういらない!?

プラセンタサプリメントの種類としては、ゼリータイプ・ドリンクタイプ・カプセルタイプが挙げられます。

一時期、ドリンクタイプが多かったのですが「独特のクセがあって飲みづらい」という不満の声が多く、最近はゼリーかカプセルが多くなりました。

カプセルはお薬感覚で味をほぼ感じないで飲めるのが特徴です。ただし水分が無いと飲めない事、人によっては喉にくっつく感じがして飲みづらいのが少し気になります。

一番飲みやすいのは、ゼリータイプでしょう。これなら外出先でも簡単に摂取できます。

味についても最近はずいぶん研究されて、おいしいものが多くなりました。獣くささが無くデザート感覚で食べられるゼリータイプなら、摂取する時のストレスがありません。