効果的な摂取方法

ここでは、プラセンタの効果的な飲み方について解説します。

飲みはじめは少量から

プラセンタの効果は摂取量に比例します。しかし、急激にたくさんの量を摂取すると、ニキビや吹き出物が出来たりすることがあるので、初めて飲む場合は徐々に量を増やしていくようにしましょう。最適な摂取量は個々に違いますので、加減しながら自分に合った摂取量を見極めて下さい。

また、プラセンタを飲むにあたって最も大切なことは、「続ける」ということです。何十年も飲み続ける必要はありませんが、少なくとも3ヶ月、可能であれば半年程度は続けてみましょう。

それ位飲み続けていると効果を体感しやすくなって、ある時、体の様々な症状が改善されていることに気付くことでしょう。改善された状態に満足がいけば、それ以降は摂取量を控えてもかまいませんし、やめてしまっても大丈夫。プラセンタには習慣性も、依存性も、リバウンドもありません。いつ始めても、いつやめても、またいつ再開しても良いのです。

どの時間に飲むのがいちばん効果的?

ビタミンやミネラル、タンパク質や脂質などの栄養素を豊富に含むプラセンタ。プラセンタは基本的にはいつ飲んでもOKなのですが、これらの栄養成分が充分に吸収できる時に飲むのが、一番効果的だと言われています。

それはいつだと思いますか?答えは空腹時です。空腹時は体がエネルギーを補給しようと、体が栄養素を吸収しようとする作用がとても強く働くからです。反対に、満腹時は必要以上にエネルギーを摂取しようとしないため、吸収率が下がると言われています。

ただし、空腹時に飲むと人によっては胃が痛くなったりすることもありますから、そんな場合は決して無理をせず、食後に飲むようにしましょう。食後に飲んだからと言って、プラセンタの効果がなくなるわけではないので、心配はいりません。

また、空腹時に次いでおすすめなのが夜寝る前。これは、肌や体は寝ている間に作られるので、プラセンタの成分がそれをサポートしてくれると考えられているからです。プラセンタは20~30分程度で消化吸収されるので、寝る30分ほど前に飲むと、より効果が期待できます

ただし、夜にお酒を飲んだ場合は朝飲むようにしましょう。アルコールは栄養素の吸収や分解に影響することがあるからです。どうしても夜に飲みたい場合は、お酒を飲む前にプラセンタを摂っておきましょう。


以上のように、プラセンタの摂取時間に特に決まりはありません。また、上記以外の時間帯に飲んだからといって、効果がなくなるわけでもありません。朝飲むと1日元気に過ごせる、と思ったら、朝飲めばいいのです。

どうしてもこの時間に飲まなければ、と神経質になると、返ってストレスになってお肌や体調に悪影響を与えてしまうこともあるでしょう。

いちばん大事なのは「続ける」こと。プラセンタを効果的に飲む時間を気にし過ぎず、飲むことを忘れてしまわないことが大切です。

プラセンタの効果を実感できるオススメサプリなび