HOME >  プラセンタ注射VSサプリ 効果や副作用を検証 >  メリットとデメリットを知ろう

メリットとデメリットを知ろう

ここでは、プラセンタ注射のメリットとデメリットについて解説します。

プラセンタ注射のメリットは効果の高さと即効性

プラセンタ注射のメリットは、なんといっても「すぐに効果が実感できる」という事です。

化粧品からだと、効果を感じるまでに数週間から数カ月かかる事が多いようですが、身体に直接入れるプラセンタ注射なら、1、2回ではっきりとした違いを感じる事ができます。私自身も1回目の注射の翌日から、肌に潤いを感じました。

さらに、他の美容注射に比べると安全性が高く価格も比較的手頃と言えるでしょう。

また、新陳代謝の活性や血行促進などの効果があることから、続けることで更年期障害の解消、リュウマチなどの改善にも大きく繋がるそうです。さらに、免疫力を高める作用もあるので、風邪もひきにくくなります。

副作用、痛み、度々の通院…プラセンタ注射のデメリット

一方、プラセンタ注射のデメリットも、無いわけではありません。

例えば、副作用としてごく一部の方は赤みや痒み、発疹などのアレルギー症状を起こす場合があります。また、むくみがでた、便がやわらかくなったという自覚症状がある方もいるようです。

さらに、即効性がある代わりに、持続性はあまり無い事が挙げられます。はじめは週2~3回を2週間、その後も1週間に1~2回、クリニックに通って注射を打つ必要があります。クリニックへ行く度に効果を実感できるのは嬉しいのですが、ちょっと面倒だなぁ…と感じることは少なくなかったです。

また、些細なことではありますが、施術の時に痛みがあります。プラセンタ注射は筋肉注射のため、血液検査などで打つ注射と比べ、若干痛みが大きいのです。私も実際に受けてみたのですが、綺麗になるためとはいえ、やはり痛かったです。

心配な人はまずサプリメントでプラセンタ体験を

個人的には、注射の前にまずプラセンタサプリメントをおすすめします。

サプリメントなら血液中に直接注射するわけではないため、副作用の心配はありませんし、痛みも、毎週クリニックに行く面倒も無用です。さらに注射よりはお値段も割安です。

ただ、サプリメントの効果は注射にはかなわないという意見もあるようです。

商品の中には、肝心のプラセンタがあまり入っていないものもあり、それでは効果は感じられないと思います。美肌効果のためには、プラセンタ量が5,000~10.000mlくらいはあるものを選びたいものです。

おすすめのプラセンタサプリメントのランキング